まつげパーマの危険性

薬を飲む女性

まつげをくるりと上向かせ、毎朝のビューラーの手間が省けるまつげパーマ。
メイクをしていなくても目が大きく見えるし、一か月程度は何もしなくていいと手軽さが人気です。
しかし、危険性も潜んでいます。
まつげが傷んだり眼球に損傷を受け、治療に長い時間がかかってしまうこともあるのです。

まつげパーマに使用する薬剤は、頭髪用のパーマに使うものと同じ薬剤を使っていることがほとんどだと言われています。
現在のところ、専用のパーマ液は販売されていません。
日本では、頭髪用のパーマ液をまつげに使うのは薬事法で安全性を確認した使用の範囲外となるのです。
パーマ液にも「頭髪以外には使用しないでください。
眉毛やまつげに使用すると目に入ることがあり危険です」という表記がされているのです。

美容師さんの手は痛みやすいと聞いたことがあると思います。
毎日シャンプーやパーマを行うことで手に薬剤が付き、荒れてしまうのが原因だと言われています。
それほどきつい薬剤をデリケートな目の周りに使うのは実は怖いことなのです。
実際にまつげパーマをしたことによるトラブルには「瞼がやけどしたように赤くなり、腫れる皮膚炎になった」「パーマ液が目に入って、黒目の膜がはがれてしまった」「まつげがちりちりになって抜けてしまった」というものがあります。
もともとアトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎など何らかのアレルギーを持っている人は皮膚炎をおこしやすく、特にアトピー性皮膚炎の人は症状もひどく治療が長引く傾向にあるようです。

朝の手間が省ける点、メイクをしなくてもぱっちりとした目になるのは女性にとっては嬉しいことです。
パーマ中、後でも目やその周りに異変が出たら、すぐに病院で医師の診療を受けましょう。

関連記事
まつ毛トラブルは港区の研究所などで対応できる 2019年09月17日

まつげに関するトラブルを抱えている人は多く、短かったり本数が少なく薄いことで目元が怖く感じられてしまったり、おしゃれが楽しめない女性がいます。つけまつげの利用を頻繁に行うと抜けやすくなったり、毛穴に炎症が起きて生えにくくなったりする人もいるため、利用に際して注意が必要です。港区ではまつげエクステや育

原宿にあるまつげのエステサロンとは 2019年08月16日

まつ毛美容液を使うと簡単にまつげを伸ばすことができるのですが、さまざまな種類の商品があるのでどれを選んだら良いのか迷っているという人も多いでしょう。商品にはそれぞれに特徴やメリットなどがあるため、しっかり比較することが大切です。まつ毛美容液を探したいという場合、ある程度ポイントを抑えて商品を探してみ

カラフルまつげで差をつけたい 2019年07月27日

アイメイクを施すだけで、その人の印象は大きく変わります。それだけ、目元は顔全体のイメージを左右するものです。カラーコンタクトの登場で、瞳の大きさや色まで自由に選べるようになった昨今、人と違ったお洒落を楽しみたい人が注目している「カラフルまつげ」をご存じですか。元々、カラーマスカラでまつげに色を付ける

ずぼら美肌とライオン化粧品について 2019年10月21日

常在菌と仲良くしよう、というのをコンセプトとしているのが、ずぼら美肌で人気があります。ずぼら美肌といっても、何もケアしないのではなく、常在菌と仲良くしようというのをモットーにしていることもユニークです。ずぼら美肌のサイトでは、女性が気になっている美容について、リアルな情報をゲットできるので、多くの女

本厚木でも処方されるまつげ美容液の副作用について 2019年11月21日

安全にまつげを伸ばすならまつ毛エクステが良いでしょう。しかし、まつ毛エクステにも問題が起きることがあります。医療機関なら問題にはなりませんが、医療機関でまつ毛エクステを行っているところはとても少ないです。本厚木でまつ毛エクステの施術を受けたいという場合、人気のエステサロンを探してみると良いでしょう。